対談

対談

対談シリーズ「実学・精神学!」その6~「始まり」に誤りあり〜

最終知識に書かれている話に、一人ひとりの魂のもとたる神は一神教の神様だというものがあるじゃないですか。ここまで、西洋文明は聖書を前提として作られてきたという話をしてきましたが、精神学の知識をベースにすると、社会を一人ひとりの人間に置き換え...
対談

対談シリーズ「実学・精神学!」その5~なぜ、精神学が実学なのか〜

戦国時代には、キリスト教が語る神を正しくないと直感的に思っていた人がいたかもしれないけれど、今は一神教の神をベースにしている西洋文明を大多数の人が正しい、先端的だと思っていますよね。というかそういう教育を私たちは受けてきたじゃないですか。...
対談

対談シリーズ「実学・精神学!」その4~聖書の神に規定された世界〜

精神学というのは余計なお世話だけど、奴隷的生活をする人には必要が無いの。 <注釈>ここでいう「奴隷的生活」とは、人であることを否定されて誰かの所有物として生きる、いわゆる「奴隷」ではありません。ここで使用している「奴隷的...
対談

対談シリーズ「実学・精神学!」その3~エネルギーが分かれば人の性根の善し悪しが分かる。~

今の時代では精神学が実学だという話に戻すけど、人間の発する精神的なエネルギーは細胞レベルまでに悪影響を与えるのよ。二人も経験していると思うけれど、それを生きている間に処理する能力を持つ身体に作り替えるためにはどうしても精神学の知識がいる。...
対談

対談シリーズ「実学・精神学」その2~歴史教育、こわい。~

今の戦後教育からは次の人材は出てこない。今教科書の代わりに教育をやっているのは漫画なのだよ。 漫画で教育……? 教育されているのは、倫理観とか、ですか? 漫画で教育されている最大のものは、多分、日本の精神。 まさに鬼滅の...
対談

対談シリーズ「実学・精神学」その1~ちゃんと学ばなければ、頭は働かない。~

これまで精神学を勉強してきましたが、精神学の知識はいろいろな場面で役に立ってきました。精神学は実践的で、本当に実学だと思います。そのあたりどうですか、会長? うん、実学だというのはそうだと思うよ。精神学を勉強しないと頭が働かないまま...
対談

対談シリーズ「無神論の教育が作り上げたもの」〜成績デコボコトリオは考える〜その6

HAYABUSA-2のプロジェクトみたいに、お金が無くても世界で闘えるノウハウが日本には既にあるのに、なんでそれを真剣に研究しないの? HAYABUSA-2は、コスパ的には世界からすればありえないレベルの話ですよね。 コスパね...
対談

対談シリーズ「無神論の教育が作り上げたもの」〜成績デコボコトリオは考える〜その5

多分、英語ができる二人の方が感じていることだと思うけれど、言語によって思考パターンって全然違うじゃないですか。英語で物事を考える時と、日本語で物事を考える時では思考方法が全く違いますよね。 僕は英語で思考できないよ。必ず日本語でもの...
対談

対談シリーズ「無神論の教育が作り上げたもの」〜成績デコボコトリオは考える〜その4

先ほどの話にあった無神論じゃないですけど、「死んだら終わりだから生きている間に何をしてもいい、自分さえ幸せになればいい」というのが無神論の人達の一般的な行動原理です。日本でも無神論がはびこっていて、どの分野でも自分さえ幸せになれればいいと...
対談

対談シリーズ「無神論の教育が作り上げたもの」〜成績デコボコトリオは考える〜その3

教育は何のためにあるのか?かぁ… ねぇ、逆にさ、私たちが何かこれから子供たちに教育するとしたら、何を教えたいと思う? うーん……まずは、自分の子供ができたら日本の神話を教えたいな。人間は単なる物質的な存在ではない、もっと壮大で...
タイトルとURLをコピーしました