「精神存在と実社会の関わり」HAKUの報告より〜AKIRAの解説編〜その5

ブログ
「最終知識」精神学を学ぶ人の道案内

引き続きいろいろ解説とか紹介編です。

Q.SBMってなに?

シンロジカル・ボディ・メソッド(Shinlogical Body Method)の略です。
精神学の知識に基づき、人間の体に負の影響を与えるエネルギー処理のノウハウを持った専門家・SBMインストラクターが実施する整体理論です。
精神学とSBMの理論を学んだインストラクターが、各地でそれぞれサロンを経営していて、HAKUは東京の馬喰町にあるSBM東京サロンに足繁く通っているそうな。

SBM東京サロン, 2021/7/30参照.

エネルギー処理の過程で、人体だけでなく、人間としての人生の捉え方・悩みや人間関係等、複雑な問題に取り組む際のアドバイザーとして修養されている人が多いです。

精神的な苦しみや不定愁訴に悩んでいるとき、気分転換でもオススメします。

Q.HAKUがエネルギー対処に使っていたシールやデバイスが気になる…

シール

人間が受けるマイナスの波動・エネルギーの影響を取り除く効果を発動するものとして、精神学協会に授けられ、求めに応じて発行されているシールのことです。奇跡のイコンシールと呼ばれています。
基本の種類は2種類あって、

  • 貼ったものの波動・エネルギーを光・善性の性質へ導くライト(光)のシール
  • 闇の波動・エネルギーが溜まっているものからそれらの悪影響を取り除く、祓魔除霊のダーク(闇)のシール

この2種類が最もよく使われるシールです。
ただ紙に印刷されただけのシールなのですが、精神学協会が発行したものに限り、ものに貼って「光あれ」とコマンドの言葉を発することで効果が発動することが確認されており、このことも含めて奇跡のイコン、と呼ばれています。この奇跡の現象というのは、精神学協会と天との契約の存在証明でもあります。

奇跡のイコンシール, SEKI Gallery, 2021/7/30参照

イコン・デバイセズ

イコンシールの効果を増幅する電子機器が開発されており、こちらはイコン・デバイセズと呼ばれています。通称デバイス。これもライトとダークの二種類あります。
値段はちょっとお高めですが、その分威力も倍増です。

イコン・デバイセズ(左からダークデバイス・ライトデバイス)

公式サイト:icon Devices(イコン・デバイセズ)

下手に大きめのシールを買ったり、たくさんシールをぺたぺた貼るより、3センチ角のダークシールを貼って、範囲を宣言してから「光あれ」ってデバイスをかけたほうが節約になったr(それ以上言ってはいけない。

とりあえずHAKUもAKIRAも日常使いでぺたぺた貼りまくり、デバイスもかけまくっていますが、効果は文句なしに保証できます。
精神状態も良くなって、体の調子も軽くなるので、闇の処理をこまめにするといいことが多いですね。仕事終わりや都心への買い出しの帰りにどっと重い体が、嘘のように軽く元気になったことも多々あります。

他、お店や企業は出入りする人々の放つダークな波動で場が荒れやすいようで、エネルギーのフィールドに対してこまめにダークデバイスを使うことで、お金や人の流れが良くなるのか、お客様がたくさんいらっしゃったり、売上が上がったりしています。建築の現場では地鎮や土地の祓い清めに利用され、効果を上げた実績もあります。

秘積水、ソルト

シールとは別に、精神学協会の会長が聖別して光を宿したコンセクレイテッドグッズ・通称コンセクグッズがあり、SBMサロンなどで販売されています。通販に対応しているサロンもあるので、いろいろご覧になってみてください。
中には特別な事情で会長にしか作れないものもあったりなかったり…。

光を宿して聖別された食品やお水は、毎日の食事や生活の質を高めてくれる一方で、病気の快方に役立ったりするものもあり、不思議なことが起こっています。ダークなエネルギーが主な原因になっている病気は、聖別されたものを使った食事でもある程度改善できるのかもしれません。



次回は8月6日更新予定! お楽しみに!



次の記事

タイトルとURLをコピーしました