「難しい? 精神学と最終知識」その5〜体の免疫、精神の免疫〜

ブログ
「最終知識」精神学を学ぶ人の道案内

先週のブログで、「浄化と上昇の効果は、人間の脳がどれだけ正確な論理思考回路を敷設しているか、またどれだけ正しい精神界の知識体系を保持しているかによって左右されます」と書きました。

今週のテーマは何にしようかなぁ、と悩んだので、ある方法を使うことにしました。

それは、天に示してもらう、ということ。
目を瞑って、「神様、なんかテーマありませんか〜」と電子書籍の最終知識のスライダーをタップし、すっと指を動かしてスライドして、ここだ!と直観で開いたところがテーマです。

そして、出てきたのは、以下の文章。

私は、精神の免疫について語っている。そして、それはイエスの十字架の死から、はじまらなければならない。さらに、それは、私であれ、あなたであれ、神が好き、という単純な出発点からはじめなければならない。なぜなら、私がここで語ろうとしている精神世界のエネルギーに対して、免疫力を持つ精神というものは、イエスの死を人間が2000年間考え続けた結晶として手にしたものだからだ。

積哲夫(2006) 「最終知識」 SEKI Publishing 5章「精神の免疫」6節

あー…これがあったなー…


浄化と上昇について、もしかすると一番重要な要素だったかもしれないけれど、すっぽ抜けてました。

前回、「浄化と上昇を行った時、体は体内のエネルギーシステムを経由して、体のセンサ系が検知していた有害なエネルギープログラムやデータを脳へ送り、脳はそれらを拾い上げます。」と書いたのですが、これは、精神エネルギーに対する体の免疫反応のことだけを書いています。

一方で、人間には、精神エネルギーに対してはたらく精神の免疫というものも存在しています。
最終知識と精神学において、精神とは、精製された神性のことです。

……なんのこっちゃ? と思われたと思うので、もう少し噛み砕きますね(汗)

人間というものは、正しく魂が備わっているならば、必ず神性を持っています。それは、魂というものが、天神地祇それぞれの神からひとつずつ分け御霊(ミタマ)をいただいて、そのふたつの分け御魂が合わさってできているものだから、でもあります。

どれだけ人間として、神に近づいたか、という尺度において、どこまで高い水準に自分の「格」を高められたか、その過程こそが、人間の神性の精製であり、人間としての魂、精神の目覚めであり、進化であるということになります。

一般には、この精神性が高まっていくほど、精神の免疫も強くなります。

そして、この精神の免疫が低いと、負の性質を持った精神エネルギーの処理・排出が進みにくく、厄介なことが体に引き起こされかねないのです。

一般に抑うつ質の人間はガンになりやすいと考えられている。私の知識でいうと、精神の免疫力が弱いと人間は、闇のエネルギーを内にためて、うつ状態におちいりやすい。魔界の力は、その方向でいちばん有効にはたらく。私の父を殺した力だし、私が長期間向かい合い続けた暗黒の力だ。同行者は、その力に使われていた。目覚めさせなければならない。目覚めれば、精神の免疫が生まれる。

積哲夫(2006) 「最終知識」 SEKI Publishing 5章「精神の免疫」5節 後半部

最終知識の上記記述の通り、その人間のキャパシティを超えた、「闇」というべき精神的エネルギーに暴露され続けると、人間はうつ状態に陥ります。状態が進行していくと、若者ならば精神障害や自殺衝動、壮年以上になると、生活習慣病で知られる肥満、血管事故や、ガンといった大病を患っていくようになる傾向がみられます。(※最終知識の著者である精神学協会会長・積哲夫氏の父は、このエネルギーの影響もあって、自死されたと同書に書かれています。)
闇のエネルギーが超過した状態が続くと、脳と体が遠回しな自殺を始めるといってもよい状態になるようです。

かつて、私もそうなったことがあるし、HAKUも希死念慮に追い込まれるなど、同じような経験をしていますので、この法則性はすでに実体験で確認しています…。

それほど強烈な、地獄のようなエネルギーの層と、精神的な死の淵を、実際に見聞きして知っていますが、残念なことに、こういったエネルギーは皆さんの周りにもありふれたものである、という現実があります。

精神の免疫の強度を高めていくことで、こういった精神エネルギーに対する耐性が高まり、危険な状態に陥る前に対処できるよう、猶予を稼ぐこともできるようになってきます。

ただ、基本的には、闇と呼ばれるような魔的なエネルギー・波動を溜めないに越したことはありません。浄化と上昇*を、毎日寝る前に行うなど習慣づけて、地道にこまめに闇のエネルギーを処理していくのが、自分のためにも一番の方法だといえるでしょう。

*浄化と上昇のメソッドは、以下のページで確認できます。

  ・精神学協会 - 光への上昇 〜 精神界にアクセスする浄化と上昇の方法
  ・SBM東京サロン 浄化と上昇-講習会 etc

次の記事 ⇒ 「難しい? 精神学と最終知識」その6〜精神の免疫はどうやって強くなる?〜

タイトルとURLをコピーしました