2021-05

ブログ

「シンロジカル・サイエンスの可能性の考察」その2~聖書の神を世界史から追いかけてみた~

科学の話をしていたのに、なぜか歴史の話になっていますが、これをしなければならない気がするので書いていきます。 精神学的に、とある精神体(一般には神的意識体)のその後の行方(歴史、物語)を追うときは、基本的には、現代に残されている知識...
シリーズ一覧

「シンロジカル・サイエンスの可能性の考察」その1~科学は神を再発見できるか?~

波動や精神エネルギーのことを、宗教だとかオカルトだとか一般の人は思うのかもしれません。 「幽霊なんか信じてる方が馬鹿じゃん。オカルトだよ。科学的じゃない」とか、よく漫画やアニメの中でそんなセリフを見かけます。 オカルト? スピ...
「難しい? 精神学と最終知識」

「難しい? 精神学と最終知識」その7〜「その日」がいつかは、あなたが決める〜

審判という言葉を前にして、人間精神は、その精製の過程が聖なるものであったかどうかを、決定的に問われる。つきつめたいい方をすると、審判を希求する立場に立つか、回避する立場に立つかを自らが決めねばならない。 精神の免疫力というのは、この審判に...
「難しい? 精神学と最終知識」

「難しい? 精神学と最終知識」その6〜精神の免疫はどうやって強くなる?〜

精神エネルギーに対する耐性を高めるためには、精神の免疫が重要であるというのが、先週までのお話でした。では、精神の免疫はどのように成長していくのか? ここは、先週のブログの記述がヒントになりそうです。 「どれだけ人間として、神...
タイトルとURLをコピーしました