2021-02

対談

対談シリーズ「実学・精神学!」その5~なぜ、精神学が実学なのか〜

戦国時代には、キリスト教が語る神を正しくないと直感的に思っていた人がいたかもしれないけれど、今は一神教の神をベースにしている西洋文明を大多数の人が正しい、先端的だと思っていますよね。というかそういう教育を私たちは受けてきたじゃないですか。...
対談

対談シリーズ「実学・精神学!」その4~聖書の神に規定された世界〜

精神学というのは余計なお世話だけど、奴隷的生活をする人には必要が無いの。 <注釈>ここでいう「奴隷的生活」とは、人であることを否定されて誰かの所有物として生きる、いわゆる「奴隷」ではありません。ここで使用している「奴隷的...
対談

対談シリーズ「実学・精神学!」その3~エネルギーが分かれば人の性根の善し悪しが分かる。~

今の時代では精神学が実学だという話に戻すけど、人間の発する精神的なエネルギーは細胞レベルまでに悪影響を与えるのよ。二人も経験していると思うけれど、それを生きている間に処理する能力を持つ身体に作り替えるためにはどうしても精神学の知識がいる。...
対談

対談シリーズ「実学・精神学」その2~歴史教育、こわい。~

今の戦後教育からは次の人材は出てこない。今教科書の代わりに教育をやっているのは漫画なのだよ。 漫画で教育……? 教育されているのは、倫理観とか、ですか? 漫画で教育されている最大のものは、多分、日本の精神。 まさに鬼滅の...
タイトルとURLをコピーしました